FC2ブログ
>
ルリハムシ(瑠璃葉虫)
2009/06/07(Sun)
 きょうは、曇り後に晴れました。
 ケヤマハンノキの葉に、ルリハムシがいました。あちこちの葉に沢山付いていて、中には対の者達も居りましたが、久々の日射しに其々がキラキラ輝いていて、木全体が宝飾の様でもありました。日本全国の他、クリル等の山地の林縁等に生息します。 体長は7-8mm.で、体色は主にメタリックグリーンですが、変異が多く、藍、赤銅等のものがあります。 成虫、幼虫共に食草はハンノキ類やクマシデ等で、成虫は5月頃から葉に白い卵を纏めて生み付け、幼虫は6月頃から葉上で蛹になります。青葉山では、ケヤマハンノキ等に普通に見られます・・・、
ルリハムシ
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シラキ(白木)の花 | メイン | ヘビイチゴ(蛇苺)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/882-4d23c552

| メイン |
ゆきかえる