FC2ブログ
>
クリンソウ(九輪草) 
2009/06/10(Wed)
きょうは、一日曇りでした。
  細流の畔に、クリンソウ(サクラソウ科)が咲いていました。今にも雨が落ちそうな薄暗い森の片隅に、目にも鮮やかな赤紫の花々が並び、そこだけは快晴の空の下の様でした。北海道、本州、四国の、山地の湿性地周辺等に生育する多年草です。大きな根性葉から高さ30-50cm程の花茎を出し、5-7月に濃い赤紫の花(径2-2.5cm)を車輪状に付けます。名は、花が数段になる様を五重塔等の先端部の九輪に譬えた事に由来します。シチジュウソウ(七重草)の別名もあります。開発の他、大きく美しい為に盗掘が絶えず激減し、県のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています・・・
  谷間に咲く白いウツギの花の中に、薄紅色がかったものもありました・・・ 
クリンソウ ウツギ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ジョウカイボン(浄海坊) | メイン | マガタマハンミョウ(勾玉班猫)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/885-a50f922c

| メイン |
ゆきかえる