FC2ブログ
>
スジグロシロチョウ(筋・条黒白蝶)
2009/06/22(Mon)
  きょうは、曇り後雨でした。
  森の外れの車道の生垣に、スジグロシロチョウ(シロチョウ科) がいました。 枝葉を傘にしようとしても、しっかり雨に濡れていて、只管晴間を待っている様でした。モンシロチョウかと思いましたが、垣間見える表側には黒筋があり、夏型の雌と思われました。北海道~九州の他、東アジア~インド北部等の、渓流沿いや林縁、草原等に生息し、市街地でも見られる蝶です。モンシロチョウにそっくりで混生もしますが、名の通り、翅に黒い筋があり、5-11月と遅く出現し、森周辺等の比較的薄暗い環境を好みます。幼虫の食草はイヌガラシ等アブラナ科の植物で、ダイコン等栽培種も食べ、幼虫のままで越冬します。青葉山では、モンシロチョウより普通に見られます・・・
  赤松の林下のあちこちに、ツルアリドオシの小花が沢山咲いていました・・・
エゾグロシロチョウ♀ ツルアリドオシ
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<プライアシリアゲ(ブライア尻挙げ・挙尾) | メイン | テングタケ(天狗茸)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/898-1b9ecde9

| メイン |
ゆきかえる