FC2ブログ
>
ジガバチソウ(似我蜂草)
2007/06/22(Fri)
小楢の森の斜面に、ジガバチソウ(ラン科)が咲いていました。緑色で小さくて目立たなくて、つい通り過ぎかけましたが、良く見れば名の通り、蜂が群れ飛ぶようにも見えましたよ。只、花色は緑色~黒褐色と色々あるようで、ジガバチに譬えられたのは黒いもののようですね〔ジガバチの名は、翅音を「ジガジガ=似我似我(我に似よ)」と聞き、この蜂が穴に引き入れた幼虫に「我に似よ」と言っているように思った(蛾の幼虫を巣穴に入れた筈なのに蜂が出てくるのを不思議に思った〕事から付けられたとか?? 尚、宮城県のレッドデータでは、絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されている希少種なんですよ・・・ 
似我蜂草

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミヤマタムラソウ(深山田村草)とスジグロシロチョウ(条黒白蝶) | メイン | ホタルブクロ(蛍袋)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/9-156b1ec5

| メイン |
ゆきかえる