FC2ブログ
>
ワカバグモ(若葉蜘蛛)
2009/06/24(Wed)
  きょうは晴れ時々曇りで、俄雨もありました。
  葉の上に、ワカバグモ(カニグモ科)の雌がいました。雄のジョロウグモと思われる獲物を捕えて、美味しそうに食べていました。良く見れば、卵でお腹がはち切れそうで、産前の栄養補給に懸命の様でした。全国の山野に生息するカニグモの仲間です。名の通りの全身若草色ですが、雄は成熟すると、頭胸部と脚が赤く色付きます。体長は♀が10-12㎜、♂8-10㎜。肉食で、青葉山では5-10月に、草木の葉上で昆虫類を待ち伏せする姿が良く見られます・・・
ワカバグモ♀とジョロウグモ♂ 
スポンサーサイト



この記事のURL | クモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マサキ(柾、正木) | メイン | プライアシリアゲ(ブライア尻挙げ・挙尾)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/901-3479d460

| メイン |
ゆきかえる