FC2ブログ
>
キンモンガ(金紋蛾)
2009/06/26(Fri)
きょうも晴れて、とても蒸し暑くなりました(18.3~32.0℃)。
  木陰の葉の上に、キンモンガ(フタオガ科)が止っていました。 黒地に白い幾何模様が面白く、名の金紋ではなく銀紋蝶と言った感じでした。本州~九州の山地の明るい森に生息します。開張35mm程で、黒地に黄色の紋が目立ちますが、写真の様な白い紋の個体もあります。6-8月に現れ、昼間に活動し、花の蜜を吸う蝶の様な蛾の代表種です。幼虫は白蝋状分泌物で覆われ、リョウブの葉を食べます。青葉山では、林内に極普通に生息し、白色型も多く見られます・・・
  林下には、ホクリクムヨウランが咲き出していました・・・
キンモンガ ホクリクムヨウラン 
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オカトラノオ(丘虎の尾) | メイン | マサキ(柾、正木)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/904-9e3fb2fc

| メイン |
ゆきかえる