FC2ブログ
>
トリアシショウマ(鳥足升麻)
2009/07/17(Fri)
きょうも大体晴れて、3日連続の真夏日になりました(21.9~30.2℃)。
 樅の林の下に、トリアシショウマ(ユキノシタ科)が咲いていました。川から吹き上げる微風にゆらゆらと、白い妖精達がワルツでも踊っている様でした。北海道~中部の亜高山~山地の夏緑広葉樹林の谷筋や林縁等に生育する、高さ40-100cmの多年草です。小葉が5-12cmの3回3出複葉で、地下に塊茎があります。7-8月に、枝分かれする長さ12-25cmの花序を出し、丸い杓文字形の4-6mmの花弁、小さな萼片、雄蕊の花糸、葯共に白い花を咲かせます。名は、茎や若芽の形を鳥の足に譬え、花序や草全体がサラシナショウマ(根が漢方の「升麻」になる)に似ていてる事に由来します。ヤマブキショウマ等と共に、山菜の「イワダラ」としても知られています。青葉山では、6月のアカショウマに続いて、半日陰地等に普通に見られます・・・
  車道沿いのヤマハギが、早くも咲き始めていました・・・
トリアシショウマ ヤマハギ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ルリシジミ(瑠璃小灰蝶) | メイン | ヨツスジハナカミキリ(四筋花髪切)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/925-e6bc18de

| メイン |
ゆきかえる