FC2ブログ
>
アオオサムシ(青筬虫)とミミズ
2009/07/28(Tue)
  きょうは、予報に反して大体晴れました。
  山道の真ん中で、アオオサムシ(青筬虫)と大きなミミズが格闘していました。アオオサムシは、12-3cmはある大きなミミズの中程辺りに齧り付き、叢の方へ引き摺り込もうとしているのですが、ミミズはじったんばったんと激しく抵抗し、全く進む事が出来ません。そしれどころか、動き回るミミズの勢いに負けて、ひっくり返ってしまいました。それでもアオオサムシは口を放す事はなく、又体勢を持ち直します。暫く見ていましたが、決着の程は判らず仕舞いでした。結局はアオオサムシが、次第に弱るミミズに勝って、御馳走にしてしまう様な気もするのですが?、厳しい自然の摂理を垣間見る思いでした。本州の中部、関東以北の、山野の雑木林等に生息する25-32mm程の、全国的に最も普通のオサムシです。 4-10月に現れ、ミミズや様々な幼虫、ダンゴムシ、小動物の死骸等を食べます。 成虫のまま日陰で湿った崖や朽木中で越冬します。 当地でも、一番良く見られるオサムシです・・・
  林縁の草叢で、オオウバユリが咲きだしていました・・・
アオオサムシとミミズ オオウバユリ  
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シロソウメンタケ(白素麺茸) | メイン | コヒルガオ(小昼顔)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/937-002387be

| メイン |
ゆきかえる