FC2ブログ
>
八月観(視)察会
2009/08/09(Sun)
  きょうは、第2日曜の観察会の日。と言っても、2月と8月は「青葉山の緑を守る会」としてはお休みなので、今回も有志数名での、コースを決めない漫ろ歩きになりました。バス待合室には、雨宿り中のオオミズアオやスネブトクシヒゲガガンボがいました。外は小雨が降ったり止んだりでしたが、気になる程でもなく、却ってゆっくり歩くことができました。車道沿いには、オオハンゴンソウやクズ、ヤブガラシ、クサギ、コマツナギ、ツクシハギ、ミヤギノハギ、ゲンノショウコ、ヒルガオ、キツネノボタン、ヒメヤブラン、ヤマハギ、ヘクソカズラ、キンミズヒキ、ヒヨドリバナ等の花が咲き、ヒメコウゾ、トチノキ、サルナシ、シラキ、エゴノキ、カクミノスノキ等の実が目立っていました。ブナの大木の下には、未熟な実が沢山落ちていましたが、今年は豊作なのか?、この落下によって不作になるのか?、とても気になるところです。森の中は、ヤマジノホトトギスやシラヤマギク、コバギボウシ、オトギリソウ、サワオトギリ等が咲いていましたが少なめでした。
オオミズアオ タマゴタケ 霧の松林 ヤマジノホトトギス
その代り、キノコが大発生していて、道々様々な種に出会う事が出来ました。目立ったものだけでも、アカヤマドリ、ニセアシベニイグチ、ヌメリコウジタケ、アミタケ、ニガイグチモドキ、ドクベニタケ、チシオタケ、ベニウスタケ、ヒナアンズタケ、スギヒラタケ、ウスヒラタケ、シロオニタケ、ハイカグラテングタケ、ドクツルタケ、コテングタケモドキ、タマゴタケ・・・等がありました。外では、合体中のヤマナメクジに目を瞠ったり、巣作り中のアシナガバチ群に怯えたり、樹液の木では、カブトムシ(♀のみ)や各種クワガタムシ、カナブン、各種蝶達に歓声を上げました。雨と共に霧が濃くなったり薄くなったりで、山々は見渡せませんでしたが、幻想的な雰囲気に身を浸すことができました。中でも、そんな森に紅く浮き立つ、クルマユリの花が一番印象的だったかもしれませんね・・・。
カブトムシ♀ 合体中のヤマナメクジ 霧の晴れ間(折立方面) クルマユリ
  来月(9/13(日))は、キノコ中心の観察会になりますが、勿論花や鳥、動物達等、色々な出会いがあることでしょう。では、お楽しみに・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 観(視)察会 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<チゴザサ(稚児笹) | メイン | アカイボカサタケ(赤疣傘茸)>>
コメント
- 豪雨 -
すごい大雨でしたが、青葉山は大丈夫ですか?
メチャクチャな大工事が進んでいますから、土砂崩れや災害が誘発されはしないかと、心配です。
市長さんも代わりましたし、なんとかしてほしいですよね!
2009/08/11 09:49  | URL | ききょう #-[ 編集]
- いいな -
クルマユリ 素敵ですねー タマゴタケも おみごとっ
仙台も青葉山も 楽しそうなので そのうち
行ってみたいです ♥
2009/08/10 05:55  | URL | 柏のヤン子 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/949-16b3e629

| メイン |
ゆきかえる