FC2ブログ
>
クロカミキリ(黒髪切)
2009/08/22(Sat)
   きょうは曇って、午後には晴れ間がありました。
  夜の街路灯の下に、クロカミキリ(カミキリムシ科)がいました。細見の花林糖の様な体を忙しなく動かして、あっと言う間に何処かに飛んで行ってしまいました。北海道~沖縄の山林に生息する、体長12-25mmのカミキリムシです。名の通り全身黒く、光沢は無く、数珠状の短い触角を持ち、一見カミキリムシの仲間とは思えません。6-9月に出現し、日没後、松、檜、杉、樅等、針葉樹の倒木、枯木、伐採木等に産卵に集まり、灯火にも良くやって来ます。幼虫は枯木や伐採木の根等に棲み、育ちます。青葉山では、電燈の周りに集まる姿が良く見られます・・・
  街灯の近くでは、アブラゼミが羽化していました・・・
クロカミキリ アブラゼミ羽化① アブラゼミ羽化② アブラゼミ羽化③ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シロヒトリ(白燈蛾) | メイン | コミスジ(小三條)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/963-55b7da5c

| メイン |
ゆきかえる