FC2ブログ
>
コウヤザサ(高野笹)
2009/09/05(Sat)
  きょうは晴れて、久し振りに暑くなりました。
  山道に沿って、コウヤザサ(イネ科)が生えていました。薄暗い林床に光が降り注ぎ、微風が流れる度に、金糸銀糸が煌きました。本州~九州の他、済州島(朝鮮)等の山地に生育する、高さ50-70cmの多年草です。葉の幅は4-8mm、長さ4-10cmで薄く有毛で、茎は細く、特に花茎は繊細です。7-8月に長さ8-10mmの花穂を付けます。名は、高野山で採取された事に由来します。青葉山では、林内に普通に見られ、特に秋~冬に独特の風情を醸し出します・・・
コウヤザサ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミヤマママコナ(深山飯子菜) | メイン | 市の「人工巣成功」の記者会見について(今こそ東西線、都市計画道建設の再考を) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/973-aa93a378

| メイン |
ゆきかえる