FC2ブログ
>
シマアメンボ(縞水黽、縞水馬、縞飴坊)
2009/09/04(Fri)
   きょうは雨後曇って、青空も少し見えました。
   渓流に、シマアメンボ (アメンボ科) が沢山いました。地下鉄東西線や東北大キャンパス建設などの諸工事の所為で、一雨降れば一瞬に泥水に変わる沢の、淵という淵に、「煤渡り」の様な無数の小虫達が、「大変、大変!」と右往左往しながら目まぐるしく動き回っていました。北海道(南部~奄美大島の、山野の流れのある水の綺麗な小川や湧水に生息する、体長5-6mmのアメンボです。名の通り、 縞模様を持ち、とても小さく丸みを帯びた体形をしていて、脚が大変長いのが特徴です。 4-10月に現れ、 常に水面を慌しく走り回り、落下して来る他の小昆虫を捕えて体液を吸います。当種はウミアメンボ亜科の中で、唯一の淡水性アメンボです。当地の渓流では、最も多いアメンボです・・・
シマアメンボ 工事の所為で、直に濁ってしまう清流. 
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<市の「人工巣成功」の記者会見について(今こそ東西線、都市計画道建設の再考を)  | メイン | サワヒヨドリ(沢鵯)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/977-55e479af

水月 ~Portable~
水月 ~Portable~の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「水月 ~Portable~」へ! …
2009/09/05 05:58  水月 ~Portable~
| メイン |
ゆきかえる