FC2ブログ
>
ダキバヒメアザミ.(抱葉姫薊.)
2009/09/14(Mon)
  きょうは、良く晴れました。
  森の小道に、ダキバヒメアザミ.(キク科.)が咲いていました。アザミと言っても、たおやかな趣の身を、微風が吹く度に、ゆらりゆらりと揺らしていました。東北地方(と新潟)の山野に生育する、高さ1.5-2mの多年草です。茎に毛は無く粉白色で、時に紫色を帯びます。葉は鋸歯状又は羽状に中裂し、基部が茎を抱くのが特徴です。7-9月、枝先に紫色の頭花を上向きに単生します。総苞は粘らず、総苞外・中片は長く伸びて反り返ります。ナンブアザミの変種とも言われ、そのダキバヒメアザミの変種にはキンカアザミ(金華山の固有種)があります。青葉山の林内では、ナンブアザミと共に普通に見られます・・・
ダキバヒメアザミ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハヤシノウマオイ(林馬追) | メイン | 九月観(視)察会 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/987-0c56e188

| メイン |
ゆきかえる